2013年春生まれの駆けっこ大好きコーギーとデジカメ写真

肝臓の数値とジャーキーの関係に焦る(。。;)



「ジャーキーが原因で肝臓を悪くする犬は結構多い」

ウチでは手作りしてよく食べされてたから
病院で聞いて、正直、ショック。

丁寧に説明に感謝しつつ
帰宅後はネットで勉強
「ジャーキー病」(俗称かな?)なんて言われてるのね

原因として一番挙がってるのは膨大な添加物
ガンとかアレルギーとか患っても仕方ないってくらい入ってるのも多い。
それは知ってたから市販おやつはほとんど与えてない。


だから
ジャーキーは自家製で低温乾燥、無添加、
冷蔵保存で10日過ぎたら廃棄。
でも、安心してやり過ぎてたみたい
(、、;)

blo_IMG_0278.jpg

とある動物クリニックで
鶏のササミについて取り上げていて
ドッグフードが主食の場合、
与える量の目安は体重が5kgで1日に20g前後(生で)

………え?
20gってことは1円玉20個分の重さ
成犬コーギーは体重が10kgちょい
それならササミで40gちょっと?

ジャーキー作りで
お肉が乾燥でどれほど縮むか知ってる。
この3日ほど凹んでおりました。
……ふー。反省反省。



肝臓のツボは後ろ足に多いから
マッサージしてあげようかな。

あるサイトでは
「乳製品(例えばヨーグルト、カッテージチーズ)、卵、白身魚は、
肉製品より少ないアンモニアの生産を引き起し、 犬の消化器系にはもっと易しいです。」とのこと。
お家でのご褒美は当分ヨーグルトひと舐めでがまんしてね♪



訪問ありがとうございました♪
1日1回↓を押してもらえると嬉しいです!
にほんブログ村 犬ブログ コーギーへ
にほんブログ村

コメントの投稿

 管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバック URL

Copyright © コーギー犬サラのデジカメ日和. all rights reserved.